運動神経中の下の子が少年サッカーするってよ。

運動神経イマイチなたー君(小4)の小2から始めた等身大のフットボールライフのブログ。

足元の技術を身につけるにはお手本にする選手が必要

 小学生ってFCバルセロナが好きですね。日本人がバルサが好きなんでしょうか?

 

 私は昔からユベントスが好きです。白と黒のストライプがカッコいいです。

 メッシよりクリスチアーノ・ロナウドの方が好きです。

 たー君はなぜかバイエルン・ミュンヘンが好きらしいです。

 

 バルサに入団するのが夢という親子も多いでしょう。

 手本はやっぱりFC東京の久保選手でしょうか。

 

 たー君は、前レイソルにいた伊藤純也選手とマリノス天野純選手が前からお気に入りです。二人とも上手いですね。

 

 足元の技術を身につけるのに、私がたー君のボールの止める運ぶの自主練習の参考にしているのは、浦和レッズの汰木(ゆるき)選手です。

 

 

www.youtube.com

 

 ボールの止め方と運び方が独特な感じがします。180cmくらいあるのでボールの扱い方に奥行があります。服もカッコよく着れそうですね。

奥行あるボールキープと服をかっこよく着るために身長を伸ばしたいの記事↓

footballhajimel.hatenablog.com

  

 スピードがあるのは足の遅いたー君とは違いますね。

 レッズで言えば、長澤選手を手本にした方がいいのかも。長澤選手もボールの持ち方が独特です。

 

 マリノスの育成出身。J下部に選ばれて育ったので、当然たー君とはモノが違うわけですが、そこはへこたれずに手本にしてほしいと思います。