運動神経中の下の子が少年サッカーするってよ。

運動神経イマイチなたー君(小4)の小2から始めた等身大のフットボールライフのブログ。

少年サッカー

少年サッカー 初試合の洗礼

6月からジョカトレとなり、土、日の休みの日には試合も入ってきます。たー君も先日、初めての試合に出かけました。 初試合で洗礼を受けました。私が。 なかなか大変な送り出し準備だったなという記事。 これからたー君が所属しているクラブも度々ブログに出…

現実を見る

さて、たー君は1年とちょっとのスクール生を卒業して、6月からJKT40の一員になりました。 JKT40とは何か?そして、現実を目の当たりにしたママと私です。 早速JKT40ですが、ジョカトレをJKTとしただけです。そして40とは、選手登録で40人在籍し…

6月からジョカトーレ

たー君は2年生の冬から隣の小学校を練習会場とするクラブチームのスクールに通っています。 そして、6月からジョカトレ(登録選手)コースに登録となりました。 GW明けた後の5月はジョカトレ体験期間でした。 2回体験の様子を見に行って、1回目は4対4をし…

ポジショニング ここはどこ?

前回、直感、プレー、ポジショニングのことを書きました。 連載で、今回はポジショニングです。 ポジショニングとは、ピッチ(コート)の中で、自分がどこにいるかを把握すること。 あっちにふらふら、こっちにふらふら、ここはどこ?わたしはだれ?とならな…

認知、判断、実行よりも直感だ。

少年サッカーの育成でよく出てくるワードで認知、判断、実行ってのが大事らしいですね。 認知、判断、実行を確認、考え続けながらサッカーするのか。 えーい、しゃらくせーってこと書きます。 ボールを持ったらプレーを決定するために認知、判断、実行だ。こ…

ジャイアントキリングを見たか!

昨夜、家に帰るとたー君が、 「ベルマーレとレッズの試合感動したよ。お父さんもやべっちFC見て。」 誤審で話題の一戦ですが、やべっちFCでハイライトを見て小4の子の胸にも湘南スタイルが響いたようです。 試合内容は詳しく書きませんが、やべっちFCの編集…

Jリーグ見てきました。

近くのショッピングセンターで地元Jクラブのホームゲームチケットが当たるキャンペーンで見事当てたので、行ってきましたJリーグ観戦。 そこで感じたおれたちのフットボール。 少年サッカーについても考える機会にもなりました。 今回のJリーグ観戦は、た…

実戦経験がないとできないことがある。

サッカーはどうすれば上手くなるのでしょうか? 試合が一番上手くなるとか言いますね。 いやいやドリブルの練習ばかりしてる方が上手くなるんじゃないの?! 意見はいろいろあるでしょうね。 ただのスクール生のたー君も4年生になったところで、今、現在に何…

少年サッカー 足が遅い子はどうしたらいいのか

サッカーは足が速い方が有利です。けど、足が遅い子でもサッカーをしなければいけません。 たー君は4年生になって早速50m走のタイムを計ったそうですが、やっぱり遅かったそうです。 さて、どうしたものか。今回はそういう記事です。 足が速いとドリブル…

足元の技術を身につけるにはお手本にする選手が必要

小学生ってFCバルセロナが好きですね。日本人がバルサが好きなんでしょうか? 私は昔からユベントスが好きです。白と黒のストライプがカッコいいです。 メッシよりクリスチアーノ・ロナウドの方が好きです。 たー君はなぜかバイエルン・ミュンヘンが好きらし…

サッカーは自分のものだってのが何となく見てわかる

4年生になってたー君はスクールに自転車で通うようになりました。私はさらにたー君がサッカーをしている環境から遠ざかりました。 平日遅めの時間帯は行きはバス乗って、帰りは迎えにいってましたが、今後は自転車でいくそうです。そんなたー君のスクールで…

ゴールデンエイジを考えると寝る子は育つの続き

今回は過去に書いた記事↓の続きです。 footballhajimel.hatenablog.com footballhajimel.hatenablog.com プレゴールデンエイジ、ゴールデンエイジのうちに足元の技術を身につける説がありますが、止める=トラップ、蹴る=キックはゴールデンエイジ以降は上…

4年生になりました。育成方針は寝る子は育つ

たー君は4年生になりました。 たー君が通う小学校では4年生になると集団登校か、1人で個人登校かを選べます。 たー君は個人登校です。朝ゆっくりできるようになりました。 今回は、朝の時間に余裕があるので、フィジカルを伸ばしたいという話です。 では、…

少年サッカー 心の変化

我が子がサッカーをやっていて、果たしてサッカーが好きなのかどうかというのは気になるところです。 たー君は見ている限りではサッカーが好きだと思います。 じゃあ、どのようなところが好きと見えるのかを今回は書きます。 ●サッカーのテレビ中継を90分し…

プレーが遅い、判断が遅い、切り替えが遅い

たー君はクラブの活動日を平日に1日増やしました。平日はジョカトレとスクールが合同で活動をします。 練習は夜にやっていて何回か見に行けたので、ジョカトレ(=ジュニアの選手)と比べた時のたー君(現在スクール生)のレベル、現在地を書きます。 結論か…

少年サッカー チーム選びの決め手

選手として所属するチーム選びは実際見ないときめられないと思いました。 今回はそういう記事です。 先日、たー君が通っているサッカースクールの平日活動を見に行った時に、練習場では、スクール、ジョカトレ、ジュニアユースがそれぞれ活動をしていました…

高校サッカー選手権に思うこと(切り返しの威力)

たー君に今回の高校サッカー選手権で凄かったと思う選手を聞きました。 少し考えた後に、 「バスケス・バイロン!!!」 「何が凄かった?」 「切り返し!!!」 web.gekisaka.jp 青森山田高校のバスケス・バイロン選手は一躍有名になりました。 キレのある…

高校サッカー選手権に思うこと(今時の高校サッカー事情を中学生の時の所属チームから読み解く)

高校サッカー選手権に出場したある3校の出身チームを見て気づいたことを書きます。 まあ、気づいている知っているという人も多いと思います。 今回の選手権に私が今、住んでいる県から出場する高校と、地元県から出場する高校の中学の時の出身チームを見て気…

新年だからサッカーノートをつけるように言ってみた

新年なので、抱負とか目標を立てますが、たー君のサッカー活動では、サッカーノートをつけさせることにしました。 サッカーノートをつけるなんてことは本人の発想にはないことなので、私からの押し付けでやってもらいます。 続くかどうかは分かりません。し…

高校サッカー選手権に思うこと(高校サッカー選手権のリアル。1回戦見てきました)

高校サッカー選手権は、話題性、注目度が高いからブログや記事をあちこちで目にします。 なので、私も2つブログ記事を書きます。 1.高校サッカー選手権のリアル。1回戦見てきましたの巻と 2.今時の高校サッカー事情を中学生の時の所属チームから読み解…

1月からサッカーの活動を増やします

新年明けましておめでとうございます。 昨年末から始まった高校サッカー選手権を気にしながら、天皇杯のない元旦がどうもしっくりこないという感じで正月を過ごしました。 新年だから今年はサッカーに取り組む時間を増やすぞ!というわけではありませんが、…

ストリートサッカー

日本ではストリートサッカーというよりも学校の校庭や公園の広場でサッカーが一番馴染みがあるでしょうか。 友達と放課後に思ったところでサッカーをやるのもストリートサッカーと言えると思います。上手い下手とか関係なく、単純にボール蹴って追いかけまわ…

Jリーグもシーズン終了。

今年もJリーグが終わりました。国内リーグなので私はJリーグが好きです。 ヨーロッパのリーグ見て凄いなと思いますけど、共感ができないんですよね。自分はあくまでも外野という感じ。 今年は、イニエスタ来たり、トーレス来たりで、この前までスペインにい…

聖和学園敗戦にちょっとショック。ドリブルに感じること

高校サッカー選手権も出場校があちこちで決まっています。私は宮城県に住んでいるわけではありませんが、聖和学園が気になっていましたが宮城県予選会の決勝で負けてしまいました。全国区でそのサッカーを披露して欲しかったので残念です。 宮城県の聖和学園…

少年サッカーはつらいよ。(行けるならスクールは行った方がいいと思う)

さらに前回からの続編。 私の結論としては、「スクールに行けるなら、行った方がいい。」です。 スクールに行っている子の目的は、サッカーの上達です。行かせている親も上達させたいってことなんだと思います。 上達したい、上達させたい、上達を目的にした…

少年サッカーはつらいよ。(とある地方県に見る育成環境の激変②)

前回からの続編。 前回の記事↓ footballhajimel.hatenablog.com 今回は、とある地方県の4種(ジュニア)の状況です。 私が小学生の時に一緒にスポ少に行ってた友達の中には、今、そのスポ少でボランティアコーチをやっているのもいます。 そこの小学校は今で…

少年サッカーはつらいよ。(とある地方県に見る育成環境の激変①)

秋も深まってきました。この季節は高校サッカー選手権の予選が各県で進んでいます。 私の母校は県の1回戦で負けたようです。もう20年ぐらい前になりますが、その頃はベスト4に食い込んで、県優勝、県代表で全国大会へ行くこともありましたが、 今はぱっと…

Jジュニアの衝撃

先日、サッカースクールから帰ってきたたー君にいつものように、「今日は何の練習したの?」と声をかけました。すると、 「今日はJジュニアと試合した。」 「えッ!?」試合があるなんて聞いてないので意表をつかれました。それにJジュニアと試合だなんて、…

甲子園も高校サッカーも過酷日程という議論について

さて、夏も終わりです。夏の甲子園もこの前終わりました。実力ある投手が1人で大会のファイナルまでチームを引っ張ってきて凄いということです。 ロシアワールドカップで言えばクロアチアのモドリッチのような活躍ということでしょうか。 凄いぞの反対側には…

8人制サッカーってなんだ。その意味とか効果よりも大切なことがあるはず。

8人制サッカーの良い面。それは11人制より人が少ないこと!! 8人制サッカーについては過去にも書いているのですが、その時とは違うアプローチで今回は書きます。 そのきっかけは、たー君が飛び入り参加したママの実家のサッカーチームを見学した時に思うと…