運動神経中の下の子が少年サッカーするってよ。

運動神経イマイチなたー君(小3)の小2から始めた等身大のフットボールライフのブログ。

自主練習

自主練習を見直す

自主練習の目的はボールコントロールを高めることです。 スクール戦を見たところたー君の60点のボールコントロールでは不十分なので、なんとか80点代に乗せたいと思い、自主練習のやり直しをすることとしました。 footballhajimel.hatenablog.com またまた私…

相手よりも1秒早く動く。インターセプトの練習。

たー君のボールコントロールは、止める蹴る運ぶが少しできるようになってきて、スクールでも楽しんでサッカーができているようです。 止める蹴る運ぶができるようになると自主練習の種類も増やせます。 今までは静止状態でのボールコントロールだったり、コ…

自主練習でサッカーの3Bに取り組む。

ワールドカップ。グループリーグの第1戦から迫力ありますね。 スペイン対ポルトガルが期待通り見応えがありました。スペインのジエゴ・コスタの1点目はゴールを奪うを体現していて圧巻でした。クリスチアーノ・ロナウドの2点目もゴール正面はシュート打つ…

自主練習ノートが真っ白

たー君には自主練習ノート(年末に取引先からもらったシステム手帳)を渡してあって、スクールに入会した1月から毎月の日々スケジュールのページに私が毎日の自主練習メニューを書いていました。 サッカー始めてから5ヶ月間びっしりと私がたー君に課した練…

自主練習でジンガをやってみる。

今時は、こねくりまわすボールタッチをジンガと呼んでやっているんですね。 似たようなことは私も東京ヴェルディでラモスが現役の頃にやっているのをテレビで見て、小・中の頃にやっていました。 立足のまわりをボールがクルクルまわるやつだったり、あと、…

やってはいけないんですけど、家の中でサッカー。

コーンとコーンの間を極端に狭くしてコーンドリブルの自主練習をしていますが、これって相手をかわすドリブルだったり、混戦を突破するドリブルです。細かいタッチができればいいんだっていう発想ではないです。 相手に囲まれたり、詰められたりした時の狭い…

高速コーンドリブルの練習

自主練習はこれまで、ボールタッチに始まって、コーンドリブル、サイドキックのパスとトラップなんかをバリエーションを増やしながらやってきました。 足の裏、インサイド、アウトサイドでボールを扱う感覚を身につけることを目的にやってきましたが、結構こ…

リフティング嫌いでもやらせる

たー君がサッカースクールに通い始めてから3ヵ月が経ちました。スクールにもサッカーにもすっかり慣れてきたのは見ててもよく分かります。 寒い1月に始めたので、先日、30度手前まで気温が上がった時には、「真夏だー!暑い!」帰ってくるなり言っていま…

春休みをオフだとして、オフの成果。

たー君のスクールが2週間ぶりにあります。とはいえ、ママと帰省した時に、帰省先の町のサッカークラブにお邪魔したので、集団での練習は一応しました。 帰省先の町のサッカークラブでは、スクールではしたことがない練習もしたようで充実していたようです。 …

サイドキックのパス交換

自主練習という部分ではサイドキックのパス交換は時間が空けばやっていますが、スクール始めた頃は蹴り方が本当にひどかったです。 蹴り足を真横に向けて蹴らないといけませんが、どうしても足の角度が45度くらいでした。しかもボールに当たらない。 イン…

トラップの仕方を少し見直してみる。

サッカーで止める蹴るって大事だと思います。サッカーを競技としてやるうえで、楽しむためには止める蹴るは大事です。これできないとただただ右往左往して走っているばかりでしんどいだけの競技です。 例えば、ドッジボールで百発百中のスペシャルな球が投げ…

親がさせている自主練習<子供の秘密練習

たー君はサッカースクールに週に1回通っています。 スクールなので大会に出場して勝つことが目的ではありません。サッカーを通して心身の成長を促すのが目的です。 なので、相手よりも勝るための準備は必要ないのですが、結局サッカーは自分がボールに関与…

サッカースクールでインプットして、コツコツ上達

週1回のスクールで身につくのはサッカーの総合的な動きだと思っています。ボールコントロールは、それの一部ですね。 自主練習でボールコントロールを少しずつ身につけて、スクールで使えているかどうかを本人が感じるようになれば、サッカー全体が少しずつ…

試合があるので実戦用の練習をします。

たー君の自主練習熱は最近冷め気味です。 ベイブレードの練習ばかりしている。 ぴょんこが張り切って「スリー、ツー、ワン!ゴォー、シュート!!!」と叫んで一緒になってやっている。 たー君あなた自主練しないといけないのだよ。 だって、3月にスクール…

ドリブルデザイナーの動画を見て学ぶ

ドリブルデザイナー岡部さん。この方はYou tuberなのでしょうか。 昔、トリッキーなリフティングを上手にする人が流行りましたね。フリースタイラーと呼ばれています。 1対1ドリブルに特化したフリースタイラーなのかなと思っています。 たー君が少年サッ…

スクールの練習と自主練習と

たー君の自主練習は私がメニューを考えているのですが、ボールタッチばかりです。 ボールタッチのメニュー3種類とコーンドリブルをさせています。 始めた頃は、普通のボールを踏むボールタッチ、サイドタップ、サイドステップタッチを主にやっていましたが…

少年サッカー始めて1ヶ月。運動神経中の下でも自主練習して上達の手応え。

たー君は少年サッカーのスクールを始めて1ヶ月半。体験の時から入れると7、8回は行っています。スクールに入会してから見学することはなかなかできませんでしたが、今回、10分くらい見ることができました。 たー君の妹のぴょんこのスイミングとスクールの…

少年サッカーの自主練習 まずはインサイドタッチ

たー君がスクールに通いだして1ヶ月経った。自主練習も1月から始めてだいたい1ヶ月経った。 現状、たー君の基礎技術が伸びたかどうかは分からない。スクールの時間とぴょんこのスイミングの時間が重なっているのでスクールの様子を見れない。 ぴょんこがス…

リフティング嫌いなので自主練習の順序を考えてみる。

ジュニアサッカー始めるっていうことは、競技を始めるってこと。競技ってことは勝ち負けをつけるように、練習中には子どもたちの中で技術の優劣はつけてるように思う。「周りのみんなはリフティングできてる。おれ、できない。」ってこともやっている子供達…

ジュニアサッカー自主練習。リフティング嫌い。

週に1回のスクールを充実させるために、たー君には自主練習のメニューを立ててあげてます。 例えば、今週は月曜から金曜日まで、リフティングキャッチとワンバウンドリフティングとコーンドリブルでした。 毎日消化しているようなので、感心です。しかし、リ…

ジュニアサッカー始めて最初の技術的課題

たー君は2年生なので、サッカーを始めたのは個人的には早いと思う。最近は未就学から始めて英才教育だっていうのもあったり、YouTubeですぐ未就学のスーパーキッズの動画見れたりするんで、大きく差が開いてるなぁと思うパパママもいるだろう。けど、スーパ…

少年サッカーの第1歩と自主練習

たー君のサッカースクールが始まった。ジュニアサッカー選手としての一歩目となった記念日だ。スクールは週一回2時間通っている。練習生なので、公式戦はなくて親善試合みたいなのがたまにあるそう。練習の内容は、2時間の中でドリブルの基礎練習とミニゲー…