運動神経中の下の子が少年サッカーするってよ。

運動神経イマイチなたー君(小3)の小2から始めた等身大のフットボールライフのブログ。

ジュニアサッカー自主練習。リフティング嫌い。

週に1回のスクールを充実させるために、たー君には自主練習のメニューを立ててあげてます。
例えば、今週は月曜から金曜日まで、リフティングキャッチとワンバウンドリフティングとコーンドリブルでした。
毎日消化しているようなので、感心です。

しかし、リフティングの練習にはフラストレーションが溜まりつつあるようです。

「おれ、リフティングの練習キライ」と、
はっきり言ってました。
お風呂に入ってる時も、
「あ~あ。リフティングの練習キライ。」と、
お風呂につかってリラックスしながら言ってました。

なので、リフティングを自主練習のメニューから外しました。
代わりに、リフティングチャレンジ表を作りました。小学校の体育で縄跳び前跳び10回で10級という感じのやつを似せて作りました。
リフティング2回連続成功できれば10級という感じで一級に到達できるようにワンバウンドリフティングからリフティングまで6段階で構成しました。

私も小学生の時にリフティングを練習し始めた時、あっちにぼーん、こっちにぼーんと思い通りにならないことで一生できないと思いました。
けど、できる過程もよく知ってるので、まずはコツをつかむ日を待っています。

コツさえつかめば2回、4回、8回と連続成功が倍々でできると思います。
リフティングチャレンジ表が半年後にどれくらい色塗りされているか、飽きて真っ白か、さあ、どうなるでしょうか。